FC2ブログ

Category : 出店者紹介

2014.03.14[金] ひなた焼菓子店さん

ご存知の通りこの度会場になっているひなた焼菓子店さん。
個人的にはタルトがお勧めなのですが、今回はななんと
グラノーラ、インドカレーなども販売する予定です!
焼菓子ももちろんですが、カレーも本当に美味しいですよ。
お買い物の後は、カフェスペースでゆっくりしてってくださいね。

IMG_3266.jpg

2014.03.13[木] ももちどりさん

今や人気のパンケーキ。
都内にもたくさんおいしいお店がありますが、やはり断然おすすめなのが
「ももちどり」さん。
ふわふわでしっとりのパンケーキはここでしか食べられません。

そんなももちどりさんが今回人気の塩バターキャラメルソースを
送っていただけることになりました。
パンケーキは、もちろんフレンチトーストなどにもぴったり!
是非お試しあれ~。


momochidori.jpg

会場のひなた焼菓子店は、東林間より徒歩3分。
マイバック持参でお願いいたします!

2012.09.22[土] 小匙+佐竹環さん

涼しいなぁ。
嬉しいなぁ。
来週のくらしのmoto市も、今日くらいの気温だと嬉しい@町田の気温ただいま26度くらい。
ちょっと長い時間歩いても、気持ちのよい気温です。

さて、ご紹介です。
小匙さんをなさっている「橙灯」の坂崎紀子さんと
佐竹環さんです。

1.お店の場所を教えてください。

橙灯:
東京都文京区小石川にあります。
都心ですが、緑あふれる町です。

佐竹環:
お店はありません。
2011年春まで、後楽園でCORBというカフェをやっていました。
今はパンを焼いて、卸やイベントで販売しています。
ウェブサイトでは直送も受け付けています。

小匙


2.どんなお店ですか?

橙:
小さな喫茶店です。
コーヒーや軽食(パンは環さんのもの)菓子などを出しています。
時々、展覧会やスケッチ会を開催。
小匙は菓子製造業の屋号です。


3.いつオープンしましたか?はじめて何年目ですか?


橙:2009年10月開店。もうすぐ4年目に入ります。

環:2006年に始めて、7年目です。

小匙

4.お店をはじめたきっかけと、その思いを教えてください。

橙:
気持ちのいい場所が見つかったので開店しました。
自分にもお客さんにも正直な仕事がしたいと思っています。

環:
何かをしたいなと思っていた時に、
気になっていた物件が偶然空いたので開店しました。
心に響くような物を作りたいです。

5.くらしのmoto市では何を販売しますか? 

橙:ジャムと焼菓子を数種類ずつ。

環:定番のパン(一斤、マフィン、スコーン、ベーグル、ライ麦)

小匙



6.お客様へメッセージをお願いします。


秋の一日を一緒に楽しみましょう!

小匙

2012.09.22[土] 増田由希子

「家の壁にも、こういう優しい色合いの柔らかなリースがあったらいいなぁ」

「きっと、一日をやさしい気持ちで過ごすことができる」

って彼女の作品を見る度に思うんです。

そんな増田由希子さんの作品が、くらしのmoto市では手に入るんですよ〜。

では、まいりましょう。


1.お店の場所を教えてください。

お店はありません。フリーで活動しています。

増田

  
2.どんなお店ですか?

花のアトリエです。ワイヤーで花器も制作しています。

3.いつオープンしましたか?はじめて何年目ですか?

今年で13年目になります。

増田

 
4.作品のこだわりや、その思いを教えてください。

<作品作りをはじめたきっかけ>

季節毎に変化する野山の風景が好きで、
その自然の風景を暮らしにも取り入れたい、、、。
リース作りはそのような思いから始まりました。
ご縁あって、雑貨店でリースを扱っていただくように
なってから11年。今もその思いは変わっていません。
自然の風景を切り取ったかのような、
野趣触れるリース作りを心がけています。


作品を扱ってくださる雑貨店が増えてきた頃、
ワイヤーで花器作りをはじめました。

いつも花を飾っておきたい、と思える花器、
花のやさしさをシンプルに伝えてくれる花器、
どんな暮らしにも似合う花器、
そんな花器を作りたいと思ったのが、
ワイヤー花器を作るようになったきっかけです。

増田


5.くらしのmoto市では何を販売しますか? 

ワイヤー花器、秋のリース、植物など。

6.お客様へメッセージをお願いします。

当日は、みなさまと一緒にゆったりとした一日を過ごせたらと思っています。
秋のお散歩がてらどうぞ遊びにいらしてください!



2012.09.22[土] 野菜を作っているキレドさんです。

あぁ、こんな野菜、はじめ見た!!
っていう、みたことのないようなめずらしい野菜を作っている
キレドの栗田貴士さんのご紹介です。


1.お店の場所を教えてください。


千葉県四街道市という千葉県のまんなかにある小さなベッドタウンです。

キレド


2.どんなお店ですか?


年間にすると約150種類の野菜を作っている農家です。
おいしいものづくりとおもしろいものづくりをしています。

お客さんがふらっと畑に来てくれるような
日常に畑がある生活を届けたいと思っています。

キレド

3.はじめて何年目ですか?

2011年の7月に産声をあげてようやく1年たったところです。

4.はじめたきっかけと、その思いを教えてください。


石川県金沢市在住時にレストラン向けに卸している農家さんと出会い、
その畑で梨のような大根を食べたのが私が農業を志したきっかけです。

畑でかじるだけでおいしいのだからシンプルな料理でもおいしいということ、
これは家庭にこそ広めるべき野菜だ!というのがキレドの出発点です。

自分で作ったいろんな野菜を、使い方なども実際に料理したりしながら
野菜をおもしろがる啓蒙活動(笑)をしています。

キレド


今は年間で約150種を作っていますが世界中にはこの倍以上の
もっとさまざまな野菜があり、野菜の世界は無限に広がっています。

そんな野菜を作る農家と友だちになるとみなさんの食卓も
きっと今以上に楽しくなります。ぜひ一緒に楽しんでください!


5.くらしのmoto市では何を販売しますか?


めずらしくておいしい野菜たちを持っていきます!

キレド


6.お客様へメッセージをお願いします。


くらしのmoto市には初めての参加になります。
はじめまして、キレドと申します。

農家っぽくない名前ですが農家です(笑)。

町田市周辺は縁もゆかりもない土地だったので、
今回のお誘いをとてもうれしく思っています。

千葉からおいしくておもしろい野菜をできるだけ
持っていきますので、ぜひ寄ってくださいね!

お待ちしています!

キレド

ツヤツヤ、プリプリのお野菜。
くらしのmoto市で勝手、早速、夕ご飯の食卓にのせてみたいですね!

プロフィール

くらしのmoto実行委員会

Author:くらしのmoto実行委員会
「くらしのmoto市2014」は
10月19日(日) 10時~4時
簗田寺(りょうでんじ)にて開催

※会場及び会場付近にも駐車場はありません。公共の交通機関をご利用ください。

雨天決行。
台風の場合は中止です。
中止の場合は事前にこのブログで
お知らせします。

イベントのご案内

LIVE
今年のくらしのmoto市のライブは、2ステージ。
お寺の本堂の中で風を感じながら3組の奏でる音楽をお楽しみください。
家族で楽しめる音楽会ですよ。入場無料、ご予約なしのフリーライブです!
11:30〜 齋藤紘良とミラージュ楽団
13:30〜 三富栄治

ワークショップのご案内
■サノ アイ「茶さじをつくろう」
1回目 11:30〜13:00
2回目 14:00〜15:30
木をけずって「茶さじ」を作ります。
参加費 2,500円(材料費込み)
持ち物 汚れてもよい格好でいらしてください。

●受付は
9/16(火)~受付開始 下記にお電話でお申し込みください。
042-727-7607 ももふく
受付時間 火曜日〜土曜日
12時~18時


坐禅会
坐禅会はお寺ならでは。是非この機会に体験なさってくださいね。
11:30 13:00 
当日受付でお申し込みください。


※会場に駐車場はございません。
 公共の交通機関をご利用くださいませ。

・町田駅バスターミナル3番乗場
 「町33 下山崎行」または
 「町32 町34 小山田桜台行」乗車
 「忠生2丁目」下車。徒歩3~5分

※ぜひエコバッグをご持参くださいね。
※ゴミは全てお持ち帰りくださいませ。
※会場の池に落ちないようにご注意くださいね。

ご来場をココロよりお待ちしております!!


出店者一覧

「食」
chirimulo チリムーロ (焼菓子)
CICOUTE BAKERY (自家製酵母パン)
joyce café (エスプレッソを使用した飲物・季節の飲み物)
keica (焼菓子)
nokos (洋菓子)
sens et sens (パン・焼菓子)
uneclef (パン・焼菓子)
ひなた焼菓子店 (焼菓子)
みつこじ (ジャム)
ルスルス (焼菓子・冷菓)
牧野さんちのお野菜 (野菜)
キレド 移動販売 (野菜・ピタサンド)
サウスパーク 移動販売 (カレー・飲み物)
ベトナム屋台PePe 移動販売 (バインミー・ブンリュウクア・チェー・飲み物)


「モノ」
coupé (革靴)
accessoriers mau 松岡宏美 (アクセサリー・装飾品)
BOOK TRUCK (書籍と古本)
hibi (季節を束ねた小さなブーケやリースなど)
nest (古道具)
PEDLAR (生活雑貨)
poppy seeds (植物)
salvia (雑貨・書籍・靴下・ハンカチーフ・ブローチ・ストール・冊子『季刊サルビア』など)
saitocno (本(ZINE)とCD)
カキノジン (石の判子)
クラフト工房 La Mano (藍染・草木染製品・手織り製品・アトリエイラストグッズ)
ハルカゼ舎 (文具)
ももふく (和食器)
ヤンマ産業 (お洋服)
一粒舎 (革のカバン・小物など革製品)
沖原紗耶 (竹のカトラリー)
戸田工房 戸田文浩 (陶磁器)
手式 (UNDER WEARとRELAX WEAR)
硝子屋 PRATO PINO 松野栄治 (ガラスのテーブルウェア、アクセサリー、オブジェなど)
上田裕之 (包丁、フライパン、鉄の皿など)
森想木工舎 田澤祐介 (木工)
内田可織 (陶器)
木木 (糸・生地・ボタン等の手芸材料とキットなど)

くらしのmoto市事務局 
mail mail@momofuku.jp
電話  042-854-7250 (ペドラー)
当日連絡先  042-791-0602(簗田寺)

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Copyright © くらしのmoto実行委員会

  1. 無料アクセス解析