--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.09.14[火] こんなお店でます。fam farm

しつこいと言われても書いちゃいます。
nesto furnitureさんは、残り1名になりました。
サルビア工房さんと、ユニー舎さんは、まだ少し空きがございます。
どうぞご参加くださ~い!!

わたくし、昨日用事がありまして代官山に行き、その後表参道へ・・・。
オッサレ~なお店、おいすぃ~食べ物のお店が多数ございまして
思わずしこたま買い物してきてしまいました=っ!!(汗)

「くらしのmoto市」前だというのにっ~!!
私の微々たる小遣いを、使い果たしてはいけないのだ=っ!
と、私と同じことにならないよう、皆様、ご利用は計画的にお願いいたします。

ちょうどくらしのmoto市の前の週は、連休が続いております。
おそらく暑さも少しやわらぐのでちょうどよい行楽日和。

連休は、いろいろ予定も入れているかと思いますが、
お金の使いすぎはほどほどにお願いいたします。(笑)
くらしのmoto市では、実行委員が選んだおいしいお店(もちろん★みっつ~)や、
生活まつわる道具など多数出店いたします。

あれもほしい、これもほしいということになると思いますので
飲み会は、1回だけ我慢、昼のランチも弁当に変更、
本も買わずに立ち読みで、CD買わずにTSUTAYAでレンタル。
などしていただき、節約していただければと思います。(笑)

連休最後の締めは、くらしのmoto市で思い出作りしてくださいね。



さてさて本日もお店のご紹介。

今回初出店の fam farm さんです。

fam farmさんは、埼玉の入間市で男性一人(小島さん)でやっている農園です。
無農薬、無科学肥料で育てた百姓の思いが詰まった
おいしい野菜を作っています。

小島さんの経歴がおもしろいのです。(詳しくは、サイトで)

15歳、蕎麦屋を夢見て
18歳、ラーメン屋を夢見る (おそらく麺好き?)
19歳、といながらもファッションに目覚めバンタンでファッションを学ぶも
   ファッションは自分が楽しめばいいのだ=っ!と結論にいたる。
22歳、アジアを放浪
24歳、俺には、農業しかない!ということでその2年後独立。

いろんな経験して、今の農園にたどりついた小島さん。

私も先日畑にお邪魔してお話させていただきましたが、
気さくな兄ちゃんといった感じの方。
野菜も食べさせていただきましたが、やはりマイウ~(もちろん石ちゃん風に)でした!

野菜の甘みってこういうことね。とつくづく実感。
お一人でいろんな野菜を作っておられます。

DSC08089.jpg

アンケートにももちろん答えていただきました。


1.お店の場所を教えてください。

埼玉県入間市


2.どんなお店ですか?(何を主に販売していますか)

fam farmの野菜。園長が育てた季節の野菜をお届けします。すべて無農薬、無化学肥料の野菜達です。


3.いつオープンしましたか?何年目ですか?

2005年~ 5年目


4.お店をはじめたきっかけ、その思いを教えてください。

たまたま手伝いに行った農園でそのまま働き始め、農業の深さ、難しさ、やりがいに魅せられ、
独立して自分の農園を持ちたい! と思うようになりました。
そして独立。少しづつ前進して未だ旅の途中です。
野菜の楽しさ、畑のストーリーを食卓やキッチンにお届けして、
毎日の生活が楽しく豊かなものになる、
そのお手伝いがちょっとでも出来ればいいなあと思いやっています。


5.くらしのmoto市では、何を販売しますか? 
こっそり、ちょっこし教えてください。


小松菜、ラディッシュ、サラダからし菜、小かぶ、大根、キャベツ、里芋、さつまいもなどなど
※天候などにより流動的です


6.お客様へメッセージをお願いいたします。

作った本人から畑の話や農業の話など聞きながら買えるって
ちょっと素敵なことだと思いませんか~?
作り手としても消費者の方とお話できるのはとても勉強になるし励みになるものです。
お話だけでも大歓迎ですよ。ぜひ見てってくださいね!


DSC08090.jpg


当日は、埼玉からはるばる来ていただきます。
是非この機会に、小島さんのお野菜購入してくださいまし~っ!!




Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://kurashinomoto2009.blog45.fc2.com/tb.php/30-c14c306e

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

くらしのmoto実行委員会

Author:くらしのmoto実行委員会
「くらしのmoto市2014」は
10月19日(日) 10時~4時
簗田寺(りょうでんじ)にて開催

※会場及び会場付近にも駐車場はありません。公共の交通機関をご利用ください。

雨天決行。
台風の場合は中止です。
中止の場合は事前にこのブログで
お知らせします。

イベントのご案内

LIVE
今年のくらしのmoto市のライブは、2ステージ。
お寺の本堂の中で風を感じながら3組の奏でる音楽をお楽しみください。
家族で楽しめる音楽会ですよ。入場無料、ご予約なしのフリーライブです!
11:30〜 齋藤紘良とミラージュ楽団
13:30〜 三富栄治

ワークショップのご案内
■サノ アイ「茶さじをつくろう」
1回目 11:30〜13:00
2回目 14:00〜15:30
木をけずって「茶さじ」を作ります。
参加費 2,500円(材料費込み)
持ち物 汚れてもよい格好でいらしてください。

●受付は
9/16(火)~受付開始 下記にお電話でお申し込みください。
042-727-7607 ももふく
受付時間 火曜日〜土曜日
12時~18時


坐禅会
坐禅会はお寺ならでは。是非この機会に体験なさってくださいね。
11:30 13:00 
当日受付でお申し込みください。


※会場に駐車場はございません。
 公共の交通機関をご利用くださいませ。

・町田駅バスターミナル3番乗場
 「町33 下山崎行」または
 「町32 町34 小山田桜台行」乗車
 「忠生2丁目」下車。徒歩3~5分

※ぜひエコバッグをご持参くださいね。
※ゴミは全てお持ち帰りくださいませ。
※会場の池に落ちないようにご注意くださいね。

ご来場をココロよりお待ちしております!!


出店者一覧

「食」
chirimulo チリムーロ (焼菓子)
CICOUTE BAKERY (自家製酵母パン)
joyce café (エスプレッソを使用した飲物・季節の飲み物)
keica (焼菓子)
nokos (洋菓子)
sens et sens (パン・焼菓子)
uneclef (パン・焼菓子)
ひなた焼菓子店 (焼菓子)
みつこじ (ジャム)
ルスルス (焼菓子・冷菓)
牧野さんちのお野菜 (野菜)
キレド 移動販売 (野菜・ピタサンド)
サウスパーク 移動販売 (カレー・飲み物)
ベトナム屋台PePe 移動販売 (バインミー・ブンリュウクア・チェー・飲み物)


「モノ」
coupé (革靴)
accessoriers mau 松岡宏美 (アクセサリー・装飾品)
BOOK TRUCK (書籍と古本)
hibi (季節を束ねた小さなブーケやリースなど)
nest (古道具)
PEDLAR (生活雑貨)
poppy seeds (植物)
salvia (雑貨・書籍・靴下・ハンカチーフ・ブローチ・ストール・冊子『季刊サルビア』など)
saitocno (本(ZINE)とCD)
カキノジン (石の判子)
クラフト工房 La Mano (藍染・草木染製品・手織り製品・アトリエイラストグッズ)
ハルカゼ舎 (文具)
ももふく (和食器)
ヤンマ産業 (お洋服)
一粒舎 (革のカバン・小物など革製品)
沖原紗耶 (竹のカトラリー)
戸田工房 戸田文浩 (陶磁器)
手式 (UNDER WEARとRELAX WEAR)
硝子屋 PRATO PINO 松野栄治 (ガラスのテーブルウェア、アクセサリー、オブジェなど)
上田裕之 (包丁、フライパン、鉄の皿など)
森想木工舎 田澤祐介 (木工)
内田可織 (陶器)
木木 (糸・生地・ボタン等の手芸材料とキットなど)

くらしのmoto市事務局 
mail mail@momofuku.jp
電話  042-854-7250 (ペドラー)
当日連絡先  042-791-0602(簗田寺)

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Copyright © くらしのmoto実行委員会

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。