FC2ブログ

Category : 出店者紹介 2013

2013.09.21[土] おもたせ菓子研究室さん

今日から3連休です。皆様どちらにお出かけでしょうか?
来週はmoto市なので、お出かけはほどほどにお願いいたしますね。
買い物しすぎてmoto市に行けない~っ!ということがないように。

では、本日のご紹介いってみましょう!
当日は、季節のフルーツを使った美味しくて見ためも可愛いぜりぃを
持ってきてくださいますよ。

では、いってみましょう!

◆ おもたせ菓子研究室さん

おもたせ菓子研究室の いしかわあきこ さんと にしかわちえ さん

1.お店の場所を教えてください。

田園調布です。

omotase13_2.jpg

2.どんなお店ですか?

ご注文で、季節の和菓子をおつくりしたり、
少人数制の和菓子教室を行ったりしております。

ブログでも紹介しております⇒ http://omotase3.blog50.fc2.com/


3.いつオープンしましたか?はじめて何年目ですか?

2008年より始めて、6年目です。


4.くらしのmoto市では何を販売しますか?

果実のぜりぃ

omotase13_1.jpg

5.お客様へメッセージをお願いします。

旬の果物を選び、てまひまかけて作っているぜりぃ。
他にはないおいしさ、と思っております。

ぜひご賞味いただきたきたく、当日お待ちしております!

 
おもたせ菓子研究室
http://omotase3.blog50.fc2.com/


2013.09.20[金] tatinさん

そして本日最後の出店者のご紹介です。
2年前にも出店していただいたtatinさん。
tatinさんといえばチーズケーキ。しっとりして美味しいのですよ。
あの味が再びmoto市で味わえるとは・・・。嬉しい限りですね。
今回は、焼き菓子なども持ってきてくださるとのこと。
今から楽しみでですね。

ではいってみましょう!

tatinさん

1.お店の場所を教えてください。

三鷹台にアトリエがあります。

吉祥寺のときと変わらず甘い香りにつつまれています。

tatin13_1.jpg


2.どんなお店ですか?


普段はチーズケーキの通販がメイン。

イベントにむけて焼菓子を作ったり、新作を考えたりしています。

tatin13_2.jpg


3.何年目になりますか?


吉祥寺のガレージで始めたのが2006年10月なので、もうすぐ丸7年です。



4.お店をはじめたきっかけ、その思いを教えてください。


物件との出会いでしょうか。ガレージの時の常連さん物件を貸してくださいました。

その建物は最近、取り壊されてしまいました。

ちいさいお店ながら、沢山の方に支えてもらって沢山のことを教わりました。

いまでも感謝の気持ちでいっぱいです。

tatin13_3.jpg


5.くらしのmoto市では、何を販売しますか?


チーズケーキを焼菓子を車パンパンにつめていきます。



6.お客様へのメッセージをお願い致します。

2年ぶりに参加させて頂きます。

みなさまにお会いできるのを楽しみにしています。晴れますように!

 

2013.09.20[金] 沖原紗耶

引き続きご紹介。
昨年は、たくさんのお客様で実行委員は、バタバタ。
あれもこれもと欲しいものはあったのですが、
忙しさのあまり全部は観きれず。
ですが、ですが実行委員Y子が1個だけ購入できたのが沖原さんの竹のスプーンでした。
今でも愛用しているのですが、今年は追加で買おうと思っています。

そんな沖原さんのご紹介です。
いってみましょう!


工房 竹と暮らす の 沖原紗耶です。


1.お店の場所を教えてください。

工房は未公開ですが、山梨県の南アルプスの麓に自宅兼工房があります。


2.どんなお店ですか?

竹でスプーンや調理道具などのカトラリーをつくっています。


3.いつオープンしましたか?はじめて何年目ですか?

7年くらいやっています。

『竹と暮らす』 沖原紗耶さん


4.お店をはじめたきっかけと、その思いを教えてください。

元々竹に興味があったわけはなく、
ちょっとしたことがきっかけで竹のカトラリーを作り始めましたが、今は竹が大好きです。
竹のカトラリーを通して、竹の魅力をお伝えすることができたらいいなと思っています。

今はほとんど使われなくなってしまいましたが、
竹は日本で何千年も使われてきた大切な植物です。
使うほどにその人、その家族の毎日の暮らしを記録するように風合いが出てくる、
そんなところが竹の面白い所だと思っています。


5.くらしのmoto市では何を販売しますか? 

スプーン、フォーク、お箸、調理道具などのカトラリー


6.お客様へメッセージをお願いします

実際手に取って竹の感触を感じていただけたらうれしいです。
緑も豊かで気持ちのよい空間で
見たり聴いたり選んだり食べたり飲んだり。。。。
のんびりしにぜひいらしてください。
お待ちしています。

『竹と暮らす』 沖原紗耶さん




2013.09.20[金] Mellow Glassさん

今日も清々しいお天気です。
最近実行委員Y子の日課は、朝晩の天気予報をみて台風が発生していないか
確認しております。今のところ大丈夫。
きっと今日のように当日は清々しいお天気でしょう!

そして今日1番のご紹介は、Mellow Glassさんです。
いってみましょうっ!

◆ Mellow Glassさん

Mellow Glassのタナカユミさん


1.アトリエの場所を教えてください。

長野県 八ヶ岳のふもとにあるアトリエです。

mellowglass13_1.jpg


2.どんなアトリエですか?

標高1000メートル。
木々と原っぱの広がる景色のところに住んでいます。

大きなガレージを改装したアトリエで日々制作をしています。
窓からは いつも八ヶ岳の美しい景色が広がっています。
スケッチをしたり作品をつくるのがわたしの毎日です。

mellowglass13_2.jpg


3.はじめて何年目ですか?

作家となって12年たちます。


mellowglass13_3.jpg


4.作品のこと

ひんやりとして冷たい硝子から 
あたたかい空気感のある作品をつくっています。


作品はパート・ド・ヴェール(フランス語: Pate de verre)という技法でつく
っています。

完成するまで作品と向き合う時間がたくさんあり
作品を手のなかで大切につくっています。

長い工程を経て完成した硝子は
砂糖菓子のような 甘くてやさしい表情となります。
硝子に含まれている細かい気泡があたたかい雰囲気をつくりだす要素のひとつ
となっています。

mellowglass13_4.jpg


5.くらしのmoto市では何を販売しますか? 

硝子の家 森の木々の作品 硝子のオブジェなど


mellowglass13_5.jpg



6.お客様へメッセージをお願いします。

私にとっての硝子は
心の景色をあらわす素材で
日々呼吸をするように作品をつくっています。

うれしかったり たのしかったり なつかしかったり
心のなかにあるカタチを景色にしています。

作品1つ1つを ゆっくりみていただけたらと思っています。

2013.09.19[木] ベトナム屋台PePe

そして本日3回目の更新。
最後は美味しい屋台のpepeさんです。
以前食べたバインミ―がどうしても忘れられず、今年も出店をお願いしました!
今年こそは、pepeさんで、あのバインミ―を購入するんだ~!と意気込むのですが
毎回行列ができてしまい購入できず・・・。

今年こそはっ!と意気込んでいる実行委員Y子です。
では、いってみましょう!

◆ ベトナム屋台PePe

店長の名前 戸谷友香理

1.お店の場所を教えてください。

移動販売車で神奈川、東京を回ってます


2.どんなお店ですか?

手作り感のある小さな車です。     

 
3.いつオープンしましたか?はじめて何年目ですか? 

4年目です。

pepe13_1.jpg



4.お店をはじめたきっかけと、その思いを教えてください。 

まずは、自分のできるところから・・・ということと、
ありがちな移動販売車ではない内容のものを
思いのある食べ物をやりたいと思いました。


5.くらしのmoto市では何を販売しますか?  

バインミー ベトナム麺 チェー 各種飲み物


6.お客様へメッセージをお願いします。 

お待たせしてしまうことが多いのですが、心をこめて作っています。
バインミーは百人百色!
PePeのバインミーをぜひ食べてみてください!お待ちしています。

pepe13_2.jpg







        

プロフィール

くらしのmoto実行委員会

Author:くらしのmoto実行委員会
「くらしのmoto市2014」は
10月19日(日) 10時~4時
簗田寺(りょうでんじ)にて開催

※会場及び会場付近にも駐車場はありません。公共の交通機関をご利用ください。

雨天決行。
台風の場合は中止です。
中止の場合は事前にこのブログで
お知らせします。

イベントのご案内

LIVE
今年のくらしのmoto市のライブは、2ステージ。
お寺の本堂の中で風を感じながら3組の奏でる音楽をお楽しみください。
家族で楽しめる音楽会ですよ。入場無料、ご予約なしのフリーライブです!
11:30〜 齋藤紘良とミラージュ楽団
13:30〜 三富栄治

ワークショップのご案内
■サノ アイ「茶さじをつくろう」
1回目 11:30〜13:00
2回目 14:00〜15:30
木をけずって「茶さじ」を作ります。
参加費 2,500円(材料費込み)
持ち物 汚れてもよい格好でいらしてください。

●受付は
9/16(火)~受付開始 下記にお電話でお申し込みください。
042-727-7607 ももふく
受付時間 火曜日〜土曜日
12時~18時


坐禅会
坐禅会はお寺ならでは。是非この機会に体験なさってくださいね。
11:30 13:00 
当日受付でお申し込みください。


※会場に駐車場はございません。
 公共の交通機関をご利用くださいませ。

・町田駅バスターミナル3番乗場
 「町33 下山崎行」または
 「町32 町34 小山田桜台行」乗車
 「忠生2丁目」下車。徒歩3~5分

※ぜひエコバッグをご持参くださいね。
※ゴミは全てお持ち帰りくださいませ。
※会場の池に落ちないようにご注意くださいね。

ご来場をココロよりお待ちしております!!


出店者一覧

「食」
chirimulo チリムーロ (焼菓子)
CICOUTE BAKERY (自家製酵母パン)
joyce café (エスプレッソを使用した飲物・季節の飲み物)
keica (焼菓子)
nokos (洋菓子)
sens et sens (パン・焼菓子)
uneclef (パン・焼菓子)
ひなた焼菓子店 (焼菓子)
みつこじ (ジャム)
ルスルス (焼菓子・冷菓)
牧野さんちのお野菜 (野菜)
キレド 移動販売 (野菜・ピタサンド)
サウスパーク 移動販売 (カレー・飲み物)
ベトナム屋台PePe 移動販売 (バインミー・ブンリュウクア・チェー・飲み物)


「モノ」
coupé (革靴)
accessoriers mau 松岡宏美 (アクセサリー・装飾品)
BOOK TRUCK (書籍と古本)
hibi (季節を束ねた小さなブーケやリースなど)
nest (古道具)
PEDLAR (生活雑貨)
poppy seeds (植物)
salvia (雑貨・書籍・靴下・ハンカチーフ・ブローチ・ストール・冊子『季刊サルビア』など)
saitocno (本(ZINE)とCD)
カキノジン (石の判子)
クラフト工房 La Mano (藍染・草木染製品・手織り製品・アトリエイラストグッズ)
ハルカゼ舎 (文具)
ももふく (和食器)
ヤンマ産業 (お洋服)
一粒舎 (革のカバン・小物など革製品)
沖原紗耶 (竹のカトラリー)
戸田工房 戸田文浩 (陶磁器)
手式 (UNDER WEARとRELAX WEAR)
硝子屋 PRATO PINO 松野栄治 (ガラスのテーブルウェア、アクセサリー、オブジェなど)
上田裕之 (包丁、フライパン、鉄の皿など)
森想木工舎 田澤祐介 (木工)
内田可織 (陶器)
木木 (糸・生地・ボタン等の手芸材料とキットなど)

くらしのmoto市事務局 
mail mail@momofuku.jp
電話  042-854-7250 (ペドラー)
当日連絡先  042-791-0602(簗田寺)

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Copyright © くらしのmoto実行委員会

  1. 無料アクセス解析