Category : 未分類

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.10.16[木] moto市お楽しみセット!

皆様、moto市のあと3日となりました。
仕事はお休みとれましたか~っ?
銀行行ってお金おろしてきましたか~っ!笑

さてさてmoto市、毎年恒例の目玉になっておりますmoto市お楽しみセット!
今年も限定で販売しちゃいます。
moto市の行けなかった方のお土産に・・・。
自分のご褒美に・・・・。
毎年買っているので今年もgetしたいのです。という方々に、今年も可愛いセットをご用意しております。

DSC00032.jpg

今年は、色、柄とりどりのハンカチに包まれた竹のお弁当箱。
その中には、実行委員おすすめのmarutoのお菓子が2種類とジャムが1個、
TE HANDELさんの茶葉が入ったセットになります。
プレゼントにも喜ばれそうです。
お菓子、ジャム、茶葉の種類も豊富なので中身はそれそれ違いますよ。
金額は、¥1,500 。
当日は、受付本部にて販売しております。
是非どうぞ~。

DSC00036.jpg
maruto
スポンサーサイト

2014.03.14[金] 充麦さん

今回はパン屋が2店舗出店。1つは充麦さんです。

充麦さんは、三浦で自家栽培した小麦を使用。
地元で採れた旬の野菜や新鮮な素材を多く取り入れていて
自分達で確かめたおいしく、安全なものだけを提供しているとてもこだわりのあるお店。

自家栽培の小麦を使用って本当に大変なことだと思います。
噛めば噛むほど味わい深い充麦さんのパンを楽しみにしていてくださいね。
当日は、たくさん届く予定です!

1234949_422036154567732_968940911_n.jpeg 61.jpeg 51.jpeg



2014.03.11[火] 時間

16日は、12時よりスタートですよ!
5時までやっておりますが、食べ物は無くなり次第終了です。
おいしいものた~くさんご用意しております!
小銭とマイバック持参でお願いいたします。

haruichi1.jpg


2013.09.24[火] IFNi ROASTINGさん

くらしのmoto市まで5日になりました~っ!
そろそろ銀行でお金を下ろしておいた方がいいかもしれませんよ~。
美味しいもの、素敵なものがたくさん並びますからね!
大金とマイバック持参でお越しくださいね。

そして本日で出店者のご紹介は最後になります。
まず最初は、静岡からきてくださいます IFNi さんです!
いってみましょう!

◆ IFNi ROASTING & CO.

IFNi ROASTING & CO.の松葉正和さんです。

1.お店の場所を教えてください。

静岡市内の駒形通に小さく焙煎所+喫茶があります。

ifni13_1.jpg


2.どんなお店ですか?

コーヒー豆の焙煎/卸業/販売をしています。

3.いつオープンしましたか?はじめて何年目ですか?

2002年頃です。焙煎は20年程やっています。

4.お店をはじめたきっかけと、その思いを教えてください。

地元で新鮮で良質なコーヒー豆を常に提供したいと思いはじめました。

5.くらしのmoto市では何を販売しますか?

ドリップコーヒーとコーヒーシロップ、キャンディなどです。

6.お客様へメッセージをお願いします。

くらしのmoto市は初めての出店です。
新鮮で体によいコーヒーをお届けしたいと思います。

IFNi COFFEE STORE http://ifni-coffee-store.com/

2013.09.20[金] 青果ミコト屋さん

本日3件のご紹介。
八百屋の移動販売をしているミコト屋さん。
当日もおいしい野菜をもってきてくださること間違いなし!

それでは、いってみましょう!


◆ 青果ミコト屋

青果ミコト屋の鈴木鉄平さん

1.お店の場所を教えてください。
 
横浜市の青葉区に事務所があり、店舗は持たず、主に移動式の八百屋として活動しております。

mikoto13_3.jpg

2.どんなお店ですか?

旅する八百屋です。

農薬も肥料も使わない自然栽培のお野菜を中心に、旬のおいしい青果をセレクトし、
個人宅配やイベント出店にて販売しています。

mikoto13_1.jpg

ミコト屋号という古いキャンピングカーがボクたちのベースキャンプ。

ある時は北から南へ農地巡礼。
どういう農家さんが、どんな畑で、どんな想いで、
どうやって育てているのか?「作物は人柄を映し出す」をモットーに、
自分たちの目と舌と感覚で吟味した確かな野菜をセレクトしています。

またある時は、東から西へフェスやイベント。
移動式の八百屋さん、フレッシュジュースや
スープの販売、ケータリング、野菜を楽しむためのワークショップなどなど、
ミコト屋号に乗り込んでベジタフォーな旅を続けています。


3.いつオープンしましたか?はじめて何年目ですか?
 
オープンは2011年、現在3年目です。 

mikoto13_2.jpg


4.お店をはじめたきっかけと、その思いを教えてください。


ヒマラヤをトレッキングしたときに出会った、
小さなリンゴのエネルギッシュなおいしさに感銘を受け、
普段口にしているものはどこから来てるのか?
どうやって育ったのか、
自分の手で実際に土に触れてみたくなり自然栽培農家に弟子入り。

農家を志すも、農作業をしながら、販売や普及活動はなかなか厳しい。

そんな中、こういう野菜や生き方を広める新しい流通の必要性を感じ、
2011年に青果ミコト屋をオープンする運びとなりました。

mikoto13_4.jpg


ミコト屋がセレクトする野菜や果物は、農薬や肥料をいっさい使わず、
大地のエネルギーによって育まれています。

またその種も農家さんの自家採種による、固定種や在来種のものが中心です。

チカラ強く個性溢れる野菜たちは色や形は不揃いですが、
それはとても自然なことだと思うのです。
 

5.くらしのmoto市では何を販売しますか?

今が旬のエネルギッシュな野菜や果物の他、
ミコト屋がセレクトした良質な調味料などもお持ちします。

mikoto13_5.jpg


6.お客様へメッセージをお願いします。

くらしのmoto市、初めての出店になりますが、楽しみたいと思っています。
おいしい野菜をととのえてお待ちしておりますので、是非遊びにきてください。

青果ミコト屋  www.micotoya.com





プロフィール

くらしのmoto実行委員会

Author:くらしのmoto実行委員会
「くらしのmoto市2014」は
10月19日(日) 10時~4時
簗田寺(りょうでんじ)にて開催

※会場及び会場付近にも駐車場はありません。公共の交通機関をご利用ください。

雨天決行。
台風の場合は中止です。
中止の場合は事前にこのブログで
お知らせします。

イベントのご案内

LIVE
今年のくらしのmoto市のライブは、2ステージ。
お寺の本堂の中で風を感じながら3組の奏でる音楽をお楽しみください。
家族で楽しめる音楽会ですよ。入場無料、ご予約なしのフリーライブです!
11:30〜 齋藤紘良とミラージュ楽団
13:30〜 三富栄治

ワークショップのご案内
■サノ アイ「茶さじをつくろう」
1回目 11:30〜13:00
2回目 14:00〜15:30
木をけずって「茶さじ」を作ります。
参加費 2,500円(材料費込み)
持ち物 汚れてもよい格好でいらしてください。

●受付は
9/16(火)~受付開始 下記にお電話でお申し込みください。
042-727-7607 ももふく
受付時間 火曜日〜土曜日
12時~18時


坐禅会
坐禅会はお寺ならでは。是非この機会に体験なさってくださいね。
11:30 13:00 
当日受付でお申し込みください。


※会場に駐車場はございません。
 公共の交通機関をご利用くださいませ。

・町田駅バスターミナル3番乗場
 「町33 下山崎行」または
 「町32 町34 小山田桜台行」乗車
 「忠生2丁目」下車。徒歩3~5分

※ぜひエコバッグをご持参くださいね。
※ゴミは全てお持ち帰りくださいませ。
※会場の池に落ちないようにご注意くださいね。

ご来場をココロよりお待ちしております!!


出店者一覧

「食」
chirimulo チリムーロ (焼菓子)
CICOUTE BAKERY (自家製酵母パン)
joyce café (エスプレッソを使用した飲物・季節の飲み物)
keica (焼菓子)
nokos (洋菓子)
sens et sens (パン・焼菓子)
uneclef (パン・焼菓子)
ひなた焼菓子店 (焼菓子)
みつこじ (ジャム)
ルスルス (焼菓子・冷菓)
牧野さんちのお野菜 (野菜)
キレド 移動販売 (野菜・ピタサンド)
サウスパーク 移動販売 (カレー・飲み物)
ベトナム屋台PePe 移動販売 (バインミー・ブンリュウクア・チェー・飲み物)


「モノ」
coupé (革靴)
accessoriers mau 松岡宏美 (アクセサリー・装飾品)
BOOK TRUCK (書籍と古本)
hibi (季節を束ねた小さなブーケやリースなど)
nest (古道具)
PEDLAR (生活雑貨)
poppy seeds (植物)
salvia (雑貨・書籍・靴下・ハンカチーフ・ブローチ・ストール・冊子『季刊サルビア』など)
saitocno (本(ZINE)とCD)
カキノジン (石の判子)
クラフト工房 La Mano (藍染・草木染製品・手織り製品・アトリエイラストグッズ)
ハルカゼ舎 (文具)
ももふく (和食器)
ヤンマ産業 (お洋服)
一粒舎 (革のカバン・小物など革製品)
沖原紗耶 (竹のカトラリー)
戸田工房 戸田文浩 (陶磁器)
手式 (UNDER WEARとRELAX WEAR)
硝子屋 PRATO PINO 松野栄治 (ガラスのテーブルウェア、アクセサリー、オブジェなど)
上田裕之 (包丁、フライパン、鉄の皿など)
森想木工舎 田澤祐介 (木工)
内田可織 (陶器)
木木 (糸・生地・ボタン等の手芸材料とキットなど)

くらしのmoto市事務局 
mail mail@momofuku.jp
電話  042-854-7250 (ペドラー)
当日連絡先  042-791-0602(簗田寺)

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Copyright © くらしのmoto実行委員会

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。